衛星航法研究室

衛星航法研究室

研究内容

 

衛星航法(GNSS)は米国のGPSが広く使われていますが、ロシアのGLONASSや欧州のガリレオ、日本の準天頂衛星システム(QZSS)などの整備が進められ、今後急速な発展が見込まれる分野です。
 当研究室ではGNSSを用いたセンチメートル・レベルの測位や精密姿勢推定、また慣性航法装置(INS)との複合による有人・無人航空機の航法装置の研究を行っています。最近は、電離圏異常や電波干渉下でも航法を継続させるため、INSで補強したロバスト化GNSS受信機の研究に取り組んでいます。他に、乱気流による航空機事故防止技術、無人機の誘導制御に関する研究も行っています。

 


図1 GPS/INSによる航空機の高精度航法

 


図2 ソフトウエアGPS受信機

 

最近のトピック

 

R2.1.29
古野電気株式会社殿, マゼランシステムズジャパン株式会社殿を見学しました.

 

R2.1.28
韓国のChangwon大学のHung Kyu Lee氏とその研究室の方々と交流しました.

 

R2.1.17
International symposium on GPS/GNSS 2020 で講演しました. @Chulalongkorn University, Thailand

 

R1.11.29
JAXA無人航空機技術チームの村岡浩治さんに無人機について講演していただきました!

 

R1.10.16〜18
第57回飛行機シンポジウムに参加しました.

 

R1.9.30
留学生のKakeruが研究室の新たな仲間として加わりました!

 

R1.8.19
測位技術振興会(SAPT)第1回研究発表講演会に参加しました.

 

R1.7.22
JAXA次世代航空イノベーションハブの吉川栄一さんから主にアレーアンテナと機械学習についてアドバイスを頂きました!

 

H31.4.25
JAXA飛行技術研究ユニットの成岡優さん再び!

 

H31.4.15
M2の塩川さんがオレゴン州立大学での留学から帰ってきました!

 

H31.4.4
2019年度辻井研のキックオフです!
 

府大池の前で                         シュワッチ!!

 

H31.3.25
4回生4名が学位を授与されました.

H31.3.25
吉田柊生君(B4)が栄えある”鵬賞”を受賞しました.

 

H.31.1.18
JAXA次世代航空イノベーションハブの吉川栄一さん(府大卒業生)に来訪頂き,フェーズド・アレーアンテナについてご教授頂きました.

 

H.31.11.21-23
International Symposium on GNSS 2018 @Bali, Indonesia で発表しました.またセッションチェアも務めました.
             

 

H.31.10.19
JAXA飛行技術研究ユニットの成岡優さんに来訪頂き,慣性航法装置およびGNSSとの複合技術についてご教授頂きました.

 

議論は夜も白熱

 

H.30.9.20 - 9.21
粟井君(B4)がJAXA調布飛行場分室を訪問し,科研費テーマについて議論しました.

 
  • (2019/03/15)Memberを更新しました
  • (2019/03/15)Researchを更新しました
  • (2019/03/15)TOPICSを更新しました
 
ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME Topics Research Member